タレント・アイドル

【衝撃画像】平手友梨奈は怪我が多すぎ!首の傷・手の甲にアザがあった黒歴史とは?

欅坂46の元メンバーである平手友梨奈さん。

欅坂46に所属していた頃から度々の体調不良や怪我で休養していて、ファンからは心配の声があがっていました。

アザのような傷がたくさんあり、「その傷は何?」と心配する声もあがっています。

今日は『【衝撃画像】平手友梨奈は怪我が多すぎ!首の傷・手の甲にアザがあった黒歴史とは?』というタイトルで、平手友梨奈さんが怪我を繰り返していた画像やその原因についてまとめてみました。

【衝撃画像】平手友梨奈は怪我が多すぎ!

本欅坂46でセンターとして活躍していた平手友梨奈さん。

平手友梨奈さんは欅坂46に所属していた頃、「怪我が多すぎ」ではないかと言われていました。

過去の怪我はいったいどんなものだったのか時系列で見ていきましょう。

スポンサードリンク

【衝撃画像】平手友梨奈は怪我が多すぎ!首の傷・手の甲にアザがあった黒歴史とは?

怪我①全国ツアーで倒れる

一番初めに体調不良を起こしたのは、2017年8月2日から始まった欅坂46初の全国ツアー『真っ白なものは汚したくなる』神戸公演の時。

ライブ途中に倒れて離脱

をされています。

8月2日から始まった欅坂46初の全国ツアー神戸公演で、これまですべての表題曲のセンターをつとめてきた平手友梨奈が体調不良のため、ライブの後半に倒れて離脱してしまうというハプニングが起きた。

引用:livedoorNEWS

ライブ終盤のMC途中でも突然舞台から離脱し戻ってくることはありませんでした。

その後原因どころか倒れたことさえも公式やメンバーから触れられることはありませんでした。

怪我②腕負傷・過呼吸・首アザ

2017年の大晦日に行われた紅白の時、平手友梨奈さんの怪我の様子として、

  1. 腕を負傷
  2. 過呼吸
  3. 首に赤いあざ

が見られています。

スポンサードリンク

肘を負傷

1度目のパフォーマンスでは、欅坂46の代表曲である「不協和音」のパフォーマンスを行った平手友梨奈さん。

順番に倒れていくような振り付けのシーンで腕を強く打ち付けてしまったようです。

かなり強く肘を打ち付けていていたそうですよね。

そして、2度目のパフォーマンスである内村光良さんとのコラボでは、腕をかばうような仕草をしたり、全体的にフラフラとしている様子でした。

パフォーマンスはなんとかやりきりましたが、直後に過呼吸になって倒れてしまったそうです。

結局、2017年の紅白で平手友梨奈さんは上腕三頭筋損傷、全治1ヶ月の怪我を負ってしまいます。

首の赤いあざ

また、この時の平手友梨奈さんの首にも注目が集まっていて、「赤いあざがある」と噂されていました。

怪我③ステージから落下し打撲

2018年に行われた欅坂46 夏の全国アリーナツアー』で激しいダンスを踊った後に平手友梨奈さんが花道から落下してしまいます。

高さ2mある花道を全力疾走するパフォーマンスを見せる平手友梨奈さん。

ステージから落下した理由としては、平手友梨奈さんがパフォーマンスに集中しすぎていたからと言われています。

落下後にステージから一度退場し、軽い打撲と診断。

しかし病院で打撲の診断を受けてすぐに幕張メッセへ戻り、ダブルアンコールの「W-KEYAKIZAKAの詩」の披露には間に合う事が出来ましてファンを安心させました。

「実は落下アクシデントが起きたこの日の『ガラスを割れ!』のパフォーマンスは過去最高の迫力と言われているほど、圧巻のパフォーマンスでした。

ステージを照らす照明も追いつかないほどの激しい動きで、まさに“狂気”に満ちていたと言うしかないほど踊りまくっていました」(アイドル誌ライター)

出典:asagei plus

怪我④手の甲にテーピング

2018年11月28日に行われた「ベストアーティスト2018」でパフォーマンスした欅坂46。

平手友梨奈さんの手の甲や腕にはテーピングをしている様子が見えます。

これに対し、ファンからは、

自称行為をしている?
演出の為?

と賛否両論の声が殺到。

平手友梨奈さんがテーピングをした姿で現れたのはこの時が初めてではなかったようです。

2018年に入り、歌番組やライブでパフォーマンスする時には、全身をテーピングでグルグルと巻きつけて登場するようになります。

手・腕だけでなく、脚全体もテーピングが巻かれているのが分かります。

メンバーとのオフショットでも違和感ありすぎる腕が目立っています。

ファンからもテーピングを巻いた違和感ある姿で登場する平手友梨奈さんに心配の声が多くあがっていました。

結局こちらも原因等は報告されていません。

怪我⑤手・腕に多数の傷

2020FNS歌謡祭で森山直太朗の名曲「生きてることが辛いなら」にダンスでコラボレーションした平手友梨奈さん。

森山直太朗さんの歌に合わせてダンスする様子には、ファンからも絶賛の声が上がっていました。

bandicam 2020-08-26 19-45-29-586

ですが平手友梨奈さんのダンスシーンをよく見ると、手や腕がアップになった時に、アザのような傷がたくさんあることがわかります。

一緒にダンスを披露した「みおしめじ」ちゃんとのオフショットでも腕の傷が確認できます。

傷に気づいた人は、「手のアザは大丈夫?」「根性焼き?」と心配する声があがりました。

画像をみると、平手友梨奈さんの手の甲や肘のあたりに、いくつもの傷跡があることが確認できますね。

今までテーピングを巻いて隠れていた傷が、テーピングを外すことによって明らかになったということのようです。

傷跡は確かに心配になりますが、怪我の状態が良くなったからテーピングを外したのだと思いますし、怪我の状態は良くなっているのではないでしょうか?

2018年・治療に専念

傷や怪我が多いと噂さえていた平手友梨奈さん。

2018年、ついに所属事務所から治療に専念するため活動を休止するという発表が出されています。

かなり身体のいろいろな部位を怪我していたことが分かりますね。

欅坂46のダンスパフォーマンスは前衛的なダンスで激しいものが多かったので、その影響なのでしょうか・・・。

平手友梨奈は怪我が多すぎ!怪我の理由とは?

平手友梨奈さんの怪我について、時系列で見ていくと、かなり怪我の回数が多いですよね!

怪我の原因についてですが、

  1. センターの負担が大きすぎる
  2. 精神的病気の可能性

の可能性があるようです。

怪我の原因①センターポジションのプレッシャー

平手友梨奈さんは欅坂46の「絶対的エース」としてデビュー時から注目を集め、常にセンターポジションとしてグループを引っ張ってきました。

デビュー当時、14歳という年齢で大きな重役を担うことになった平手友梨奈さん。

大人でもプレッシャーがハンパないであろうポジションに中学生の頃から立たされているてちさんの精神的負担は計り知れません。

その上、欅坂はデビューして一気に駆け上がったグループでもあるので心も身体もついていかないでしょう。

また、てちさんはとても責任感が強いとも言われているので、センターポジション・絶対的エースというプレッシャーからダンスや表現の練習を頑張りすぎたり、ステージで全力を出しすぎたという可能性も考えられます。

その結果、ケガや体調不良を加速させてしまっていると考えるのは自然な流れです。

怪我の原因②憑依型な性格

平手友梨奈さんは「憑依型体質」と言われるくらい、パフォーマンスにのめり込んでしまう性格のようです。

「憑依型」とはまるで別人のように役に入り込む人のこと

2018年のライブでステージから転落してしまった時も、全力でパフォーマンスしすぎて周りが見えなくなっていたのでは?と言われています。

「ステージに上がるとまるで別人のようなパフォーマンスを見せることから“憑依型アイドル”ともいわれている平手ですが、3日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)でも、『(歌ってる時の)記憶があまりなくて…』と話していました。

実際、全力パフォーマンスになると、パフォーマンス中の記憶が飛んでしまうということはザラのようですよ。

今回の幕張でのライブは地方公演よりも一段階ギアが上がっていたようにも感じましたから、ステージからの落下アクシデントが起きてしまったのもうなずけます」(アイドル誌ライター)

出典:asagei plus

全身で曲を表現する力があるのが平手友梨奈さんの魅力だと思うのですが、それが行き過ぎると怪我につながってしまうのかもしれません。。。

怪我の原因③精神的病気の可能性

てちさんはファンから精神的病気の心配も懸念されています。

中でも特にうつ病ではないかと言われています。

実際、てちさんが舞台で無気力過ぎる場面は多く見受けられ、その度話題になっています。

また、欅坂の世界観が

  • 孤独
  • 戦い
  • 自分らしく生きる
  • マイノリティー
  • 絶対に曲げない
  • 自己革命

など自分と孤独に戦う主人公のイメージが強いです。

そんな主人公を演じているうちに本当に闇を抱えてしまってもおかしくはありません

肉体的にも精神的にも疲弊しきっている可能性が十二分にあります。

まとめ

スポンサードリンク
ABOUT ME
twincle
はじめまして。 ブログ運営者のmariと申します。 数あるブログ中からご訪問ありがとうございます。 2020年現在、仕事をしながら子育て中のワーママです。 忙しいママでも、簡単に手軽に出来る整理収納術や、掃除方法について発信していけたらと思います。 このブログでなにかお役立ちになればいいなと思います。