エンタメ

菊池桃子の退社理由は?女優は続ける?今後の活動は?

女優の菊池桃子さんが6月22日にこれまで所属していた事務所「パーフィットプロダクション」から退社し、独立することを発表しました。

  • 退社の理由は?
  • 今後の活動は?
  • 新しい事務所は決まっている?

など菊池桃子さんについての今後の活動について調べてみました。

菊池桃子のプロフィール

「菊池桃子」の画像検索結果

【名前】 菊池桃子

【出身地】 東京

【生年月日】 1968年5月4日

【所属事務所】 パーフィットプロダクション

【これまでの経歴】

1983年 雑誌「MOMOKO」のイメージガールで芸能界デビュー

1984年 映画「パンツの穴」のヒロインで女優デビュー

シングル「青春のいじわる」で歌手デビュー

「卒業-GRADUATION-」から「アイドルを探せ」まで7曲連続でオリコンランク1位

1988年 ロックバンド、ラ・ムーのボーカルとしてバンド活動

1989年 デビュー時からの知り合いである岩崎社長がパーフィット社を設立

トレンディードラマでトップ女優に返り咲く

1995年 プロゴルファー西川哲と結婚、1男1女をもうけたが12年に離婚。

以降、法大大学院で修士号を取得して、母校の戸板女子短大の客員教授を務めるなど文化人としても活動している。

37年間所属していた事務所からの独立となります。

こんなに長い間在籍していた事務所を退社するまでですので、何か新しいことにチャレンジしたいことがあるのではないでしょうか?

退社した理由

6月22日に、ご自身のインスタグラムや新開設したオフシャルサイト自「MOMOKO KIKUCHI」で以下のメッセージを投稿しました。

株式会社パーフィットプロダクションで長くお世話になって参りましたが、本日より芸能活動等を自らが持つ会社で行っていくことになりました。

パーフィットプロダクションの岩崎加允美社長には温かく送り出していただきましたこと深く感謝し、皆様に御報告申し上げます。

これまでの私は、パーフィットプロダクションの岩崎社長に愛情を注いでいただき、守られて活動してきました。

服装のセンス、美しい文字、明るい笑顔など10代の頃から大人像として、いつも憧れ、大きな影響を受けてきました。

それは、母親のそばに居るような大きな深い温もりであったとも言えます。

「困ったことがあったら相談に来てね」との言葉を頂いた人生の後半戦を、自身の個性と向き合うため真摯に頑張りたいと自身を鼓舞しております。

株式会社パーフィットプロダクションで長くお世話になって参りましたが、本日より芸能活動等を自らが持つ会社で行っていくことになりました。パーフィットプロダクションの岩崎加允美社長には温かく送り出していただきましたことを深く感謝し、皆さまにご報告申し上げます。

最後のメッセージに自らが持つ会社で行っていくとある通り、独立の理由はご自身で会社を立ち上げて活動するためだということがわかります。

ネットの反響は?

 

今後の活動は?

菊池桃子さんのメッセージで

《人生の後半戦を、自身の個性と向き合うための真摯に頑張りたいと自身を鼓舞しております》

と綴られているとおり、独立を機に芸能活動以外でもさらに活躍を広げていく気持ちでいるのではないでしょうか?

パーフィットプロダクションの岩崎加允美社長には温かく送り出していただきましたことを深く感謝し、皆様に御報告申し上げますと、円満退社であることをも強調されていますよね。

現在も現在NHKの連続テレビ小説『エール』に出演するなど、女優として活躍を続けており、番組の降板などはされないようです。

まとめ

今回の菊池桃子さんの退社について分かったことは、

  • 円満退社による独立
  • ご自身で新事務所を設立して運営しながら女優業をおこなっていく
  • 今後も変わらず女優を続けていく

ファンの方からも心配の声がありましたが円満退社ということ、退社の理由が分かりひとまず安心モードがあるようです。

しかし、37年も所属した事務所を独立するほど、ご自身の新事務所でやりたいことは何なのでしょうか?

注目される今後の更なる活動が楽しみですね!

 

 

スポンサードリンク
ABOUT ME
twincle
はじめまして。 ブログ運営者のmariと申します。 数あるブログ中からご訪問ありがとうございます。 2020年現在、仕事をしながら子育て中のワーママです。 忙しいママでも、簡単に手軽に出来る整理収納術や、掃除方法について発信していけたらと思います。 このブログでなにかお役立ちになればいいなと思います。