森七菜

森七菜の高校時代の感動エピソードに涙腺崩壊!リアル制服写真が興奮レベルw

現在人気爆発中で、テレビでは見ない日がないほどに活躍されている女優の森七菜さん。

現在まだ19歳で学生生活をされていたこともまだ初々しい記憶として残っているようで、感動のエピソードを話される場面も。

この記事では、

  • 出身高校はどこ?
  • 高校時代の部活は?
  • 高校時代のリアル制服画像
  • 高校時代の感動エピソードとは?

など、森七菜さんの高校時代についてまとめてみました。

森七菜の高校

森七菜の大学は?高校を卒業して大分の実家から東京で一人暮らし ...

森七菜さんの出身高校は私立の大分高等学校です。

中高一貫の私立高校ですが、森七菜さんは大分中学卒ではないため高校は受験をして入学しています。

大分高等学校
学校名 大分高等学校
学科・コース 商業科
偏差値 43~64
入試難度
所在地 〒870-0162
大分県大分市明野高尾1丁目6−1
最寄り駅 滝尾駅(豊肥本線)
公式HP http://www.oita-h.ed.jp/

森七菜さんが大分高校出身であることは、本人のインスタグラムで同校を卒業したと投稿していることから間違いないようです。

森七菜

大分高校には3つの科があり、

  • 普通科
  • 商業科
  • 自動車工業科

普通科は特進コースから音楽専攻のコースまで存在しています。

自動車工業から音楽まで幅広いコースがあるのが特徴なんですね。

森七菜さんは商業科だったということをご自身のブログのコメント欄に投稿されていました。

また、同級生と見られる方のSNSコメント欄にも「商業科」であることが分かる内容がありました。

森七菜 

大分高校の最大の特徴は、サッカー強豪校であることです。

これまでにも、以下の様なプロのサッカー選手を多数輩出しているようです。

  • 小手川宏基
  • 福元洋平
  • 倉本崇史
  • 神崎大輔
  • 佐保昂兵衛
スポンサードリンク

森七菜の高校時代

森七菜さんの高校時代の様子は、

  • 先輩とよく話す
  • 自分から友達に喋りかけに行く
  • ドッキリをかけて驚かす
  • 体育祭や文化祭には積極的

という高校生だったとご自身で語られています。

高校時代は明るくて友達も多くいた存在だったことが伺えます。

学業と女優業の下積み奮闘

森七菜 高校時代の下積み奮闘…通勤10時間、マネ宅寝泊まり | 女性自身

中学3年生でスカウトされると直ぐに芸能活動がスタートし、ドラマ・映画・CMなどのオーディションを受けるために地元大分県と東京を何度も往復していた森七菜さん。

高校時代は、卒業するまで実家・大分で暮らしていた為、仕事が入る度に上京していたという過酷な生活をされていたようです。

片道5時間かけて通っていた

とのことで、東京での仕事が続く日は、女性マネージャーの家で寝泊まりすることもあったといいます。

学業と芸能活動を両立しながらの下積みの高校時代を送り、今の森七菜さんの存在があるのですね。

勉強熱心で100点を取っていた

勉強も頑張っていた

学業面では、勉強に熱心だったという森七菜さん。

東京に通っていると感じさせない成績を取ることが目標

だったようです。

「東京に通ってるとは感じさせない成績を取る!」っていうのが、学生としての1番の目標です。

引用:ザテレビジョン

女優業が理由で勉強をおろそかにしたくなかった森七菜さんは、勉強にも力を入れていて、

全教科80点以上、100点を取ったこともある

引用:森七菜オフィシャルInstagram(現在閲覧不可)

ようです。

勉強方法としてiPadをよく使われていたらしく、今時の勉強方法ですよね。

その他にも、読書が好きで授業中でも本を読んでいたという才女の様な一面も。

高校時代は努力家だったようです。

スポンサードリンク

部活は美術部?

高校時代に部活をしていたかどうかは分かっていませんが、女優業としての両立をして忙しかったこともあり、部活はしていない可能性が高いです。

しかし、もし所属していたとなると、「美術部」の可能性が高そうです。

森七菜さんは中学時代に美術部に所属していることが判明しています。

中学生の時は美術部に入っていました。部員同士も仲がよくて、よく一緒にご飯を食べたりしていましたね。

引用:ニコニコニュース

水彩画を描くのが得意なようです。

過去には、森七菜さん直筆のイラストも何度か公開されていますが、絵のセンスが合ってとても上手ですよね。

ちなみに、森七菜さんは運動部に入ろうと思ったことは1度もないらしいため、部活をしていたとしても運動部の可能性は低いようです。

運動部に入ろうと思ったことは一度もないんです。でも、運動は好きなんです。私、気まぐれなので何かを「やりたい」と思ったときにやりたい派で。切り替えが苦手というお話をしましたけど、「今日はやるぞ!」がなかなかできなくて。そういう人こそ、運動部に入って学ばなければいけないとも思うんですけど…。

引用:SOCCERKING

全国高校サッカー15代公式応援マネージャーに就任

森七菜さんは、『第98回全国高校サッカー選手権大会』の15代公式応援マネージャーに選出されています。

過去には、堀北真希さん、新垣結衣さん、広瀬アリスさんなど歴任しており、ブレイク女優のための登竜門的な役割も果たしているマネージャーの就任。

驚くべきことに、森七菜さんが応援マネージャー就任が発表された2週間後に、当時通っていた大分高校が選手権出場を決めたということです。

選手たちとの写真もSNSでアップし話題になっていました。

投稿によると、

  • サッカー部のみんなは同級生と後輩
  • 顧問の先生は担任
  • マネージャーは親友

という森七菜さんにとって特に近い存在の方ばかりだったようです。

2年連続11回目の出場と強豪校である大分高校でしたが、「高校の生徒が応援マネージャー」である確率はとても低く、運命的なものを感じてしまいますよね。

なんとも奇跡に近い偶然と境遇だったようですね。

森七菜の高校時代の感動エピソードに涙腺崩壊!

森七菜の高校はどこ?JK時代がキラキラで可愛すぎる!【画像あり ...

森七菜さんには、高校時代に忘れることが出来ない感動的なエピソードがあったといいます。

  1. 親友との約束
  2. 1通のラブレター

2つの感動的なエピソードを詳しく見ていきます。

感動エピソード①親友との約束

森七菜さんが公式応援マネージャーになる前から、

選手権マネージャーは、友達と約束していた夢

だったと話されている森七菜さん。

約束した相手は、森七菜さんの親友であり、大分高校サッカー部のマネージャーの嶋津真衣さん。

その約束というのが感動的で、

『私は芸能界で高校サッカーの応援マネージャーになるので、その子も全国大会にマネージャーとして参加して、再会しよう』

という約束だったようです。

すごく嬉しかったです。聞いた瞬間から「やりたいやりたい!」っていう感じでした。選手権マネージャーは、友達と約束していた夢でもあったので、念願でした。私は今、高校3年生なので、高校最後の年に選んでいただけて。正直、やりたいけど無理なんじゃないかなって、半ば諦めかけていたところもありました。なので、すごく喜びが大きかったです。

引用:SOCCERKING

目標にしていた応援マネージャー就任が決まったことは、家族や親戚とカラオケに行っている時に聞いたらしく、

森七菜
森七菜
マネージャーさんから電話がかかってきて『決まったよ』と聞いたときは、嬉しくてカラオケどころじゃなくなってしまいました

と無邪気に語られていました。

高校最後の年に夢を叶え親友と再会した森七菜さん。

ドラマの様な感動的なエピソードですね。

感動エピソード②高校最後の日「1通のラブレター」

高校最後の日にラブレターを1通もらったという森七菜さん。

そのラブレターの内容

「すっごい感動しました」

と語られています。

『あなたのことを女優さんとしてじゃなくてあなたとして好きなんです』

という内容が書かれていたようで、

森七菜
森七菜
ヤバい!

感動してしまったというエピソードです。

森七菜
森七菜
誠心誠意のお返事はしておこうと思って

と返事を返したという森七菜さん。

「夢中になられるような高校生活送ってない。お仕事していたので、みんなと1個距離を置かれているような感じもありました。告白とかもされなかったし、(高校)最後の日に……誰とは言わないからいいかな? ラブレターが1個届いて嬉しかったです」と高校時代を振り返る。

引用:exciteニュース

当時、女優として売れ出していたにもかかわらず、1人の女性として評価してくれていたことが感動的に嬉しかったようですね。

森七菜の高校時代のリアル制服写真が興奮レベルw

森七菜さんの友人が作った「ななのリアルの日常。卒業記念ムービー」が公式のストーリーで公開されていました。

動画内には数々の森七菜さんの素の高校時代のオフショットが満載でした♡

ブレザー姿の森七菜さんが新鮮でとても可愛いですね♪

【顔画像】森七瀬の母親はトラブルメーカー?毒親エピソード4選まとめ現在ブレイク中で、波に乗ってきている女優の森七菜さん。 影では母親が全面的にバックアップをし、森七菜さんを支えているといるようです...
スポンサードリンク
ABOUT ME
twincle
はじめまして。 ブログ運営者のmariと申します。 数あるブログ中からご訪問ありがとうございます。 2020年現在、仕事をしながら子育て中のワーママです。 忙しいママでも、簡単に手軽に出来る整理収納術や、掃除方法について発信していけたらと思います。 このブログでなにかお役立ちになればいいなと思います。